So-net無料ブログ作成

埼玉帰省2008冬 [PLACE]

いつもの定期検診の為、埼玉に4日程帰りました。

 

その前後にみっちり遊びの予定を詰めこんでの帰省でした。

色々とUPする前に、

今回平日のど真ん中でしかも急な誘いだったのに

合わせて会ってくれてみんなほんとありがとう!!!

回収作業、及び撤去作業w してくれたジクw、

場所とか決めてくれたNozo、ありがと~^0^

それとなによりも数日遊びまくり予定な私を快く送り出してくれた

旦那Y、感謝です!(●^o^●)

 

☆3日☆

 

母、おばあちゃんと川越観光。

 

※写真クリックすると拡大します。

 

CIMG3420.JPG

ランチを『四季彩料理 五識(ごしき)』にて。ゴージャスランチで満腹。

CIMG3428.JPG久々にブラブラ歩きました。

CIMG3423.JPGパン屋発見。

川越ベーカリー 楽楽。

CIMG3422.JPG

 

CIMG3429.JPG

なかなか情緒あふれる路地も多いのよ^^

 

夜はファミマメンバーで集まる。

CIMG3432.JPG

飲み会の予定だったんだけど、もうすぐママになるさっきーは大事な体。

飲み会とか、普通にダメじゃね?ってことでパスタディナー。

なんかわかんないけど久々におなか抱えて大笑いしたよ。

 

 

☆4日☆

 

ファミマメンバーで遊んだあと深夜帰宅、数時間睡眠、早朝起床で、

寝不足でふらふら病院へw

 

こんなんで採血とか、結果悪いんじゃね?wって言う前に、

友達との予定が楽しみすぎて、すっかり病院の診察券を名古屋に忘れていて

親に呆れられるw 大学病院は診察券で受付したりするので無いと結構面倒なんですよ^^;

 

病院終了直後に今度はNozoに再会 → 母校でランチ★

 

CIMG3436.JPG

約12年ぶり?に食べるカレーの味は全然変わらず^0^ なつかしー!

学食のおばちゃんや、高校3年間お世話になった担任にも会えて

大人な会話wを楽しんでお別れ。

 

そのあとNozoの新居にお邪魔すると、

CIMG3439.JPG

愛犬ドテがお出迎え。

 

Nozo宅でのんびりした後はその母校絡みの仲間を急きょ集めて飲み会。

 

みんな忙しいのに集まってくれてプチ同窓会になったよ!

CIMG3440.JPG

左から、3年間一緒に学校に通ったK-kura、ツカ、ヨスケ

 

CIMG3448.JPG

デブジュリ、ツカ、Nozo。

 

CIMG3449.JPG

ヨスケとまっつん。

 

なんかさー。写真全体が全部白いんですよ。

でもご安心ください。

決して心霊写真じゃこざいません。

 

 

 

なんと合計10人中、私とSatomiを除く残り8名が喫煙者!

 

しかもその中のさらに数名はヘビースモーカー!!!

 

 

世の中禁煙ブームだというのに彼らはそれを知らないのか!?www

 

 くっさ~~っ!!

 

なんて言っても、このわたくしが卒業いたしました、

天下無敵のMO高校でございます。

 

みんなバカスカ吸いまくり。

 

 

 

 

 

みんな馬鹿ばっかりです!

漢字とか読めなさそうだし、算数とかも苦手です!!

 

でもそんな彼らを私は愛してやみません[黒ハート]

 

 

でもそんな馬鹿学校も今や進学校。

 

私たちが在学していた当時は私たち馬鹿クラス

(馬鹿クラス=普通科、国際コース(今や亡きツカのコース)、

体育コース、建築科)とは別に、

 

[ぴかぴか(新しい)]特進クラス [ぴかぴか(新しい)]

 

(特進=特別進学の略) 

という、私たちとは別に、赤いじゅうたんのお部屋の頭のいいクラスが

上階に存在していました。

 

でも現在は、

 

 

[ぴかぴか(新しい)]特進選抜[ぴかぴか(新しい)]

とくしんせんばつ!!!!

特進クラスよりはるかに選ばれた精鋭達のクラスまで存在しているそうだ。

偏差値平均70以上!

・・・・もう私たちなんて絶対入ることのできない学校になっております。

そんな話はさておき、飲み会は続きます。

 

 

CIMG3444.JPG

デブジュリ、のり、Nozo、Satomi、ツカ、K倉。

 

CIMG3461.JPG

飲みすぎダウン。K野クン。

 

CIMG3462.JPG

楽しい時間はあっという間でした。

 

 

☆5日☆

 

同窓会の後、深夜帰宅、数時間睡眠、

早朝起床でまた寝不足のまま、フラフラと渋谷へ。

 

CIMG3463.JPG

駅前はクリーンエネルギー実証実験オープニングセレモニー(?)で

人とカメラがごったがえしてました。

 

友人WATさんと定期23と再会★ 赤坂に移動。

赤坂サカスを背に3分程で目的地 『一龍』に到着。

CIMG3467.JPG

CIMG3465.JPG

目的はソーロンタン。 私がNYに留学中一番食べた

韓国料理だと思います。

 

中に素麺(ここは春雨だった)とライス、煮込んでふわふわのテールが

牛の骨を煮込んだスープに入ってます。

キムチと口に入れたり、塩を足したり、好きな方法で楽しみます。

 

ここのは有名なだけあっておいしかったし懐かしかった~。

前日の飲みすぎた体もこれで癒されます。 

 

食後はTBS付近探索。

TBSショップでブタグッズ購入。

CIMG3468.JPG

TBS。

 

 

話はそれるけど、そのNYで食べることのできる絶品ソーロンタンは

NYC4-52-2.jpg ガン・ミ・オク (Gam Mee Ok )

KoreanTownにあります。マンハッタンに行ったら食べないと絶対に後悔します。

これだけを食べにNYに行くほどの価値は私にはありますw は~またよだれ出てきた。

 

 

 

 

赤坂を離れ、そのあとは表参道に移動。

CIMG3478.JPG

おいしいコーヒーとスィーツタイム★ ガールズトークも弾みます。

 

CIMG3473.JPG

おいしい有名パン屋で働くWebマスターWatさんに

たくさんパンをいただきました。次の日おいしくいただきました!

WATさんThankyou☆

 

 

デザートで満喫したあとは表参道散策。

 

すると、、、

 

CIMG3481.JPG

オノ・ヨーコの360°、という展覧会があるそうで、

男女の輪郭に好きな様に絵をかいてください、

これらは展示いたします、とのお声掛けが。

~Yoko Ono Colours of the Globe~

Dec3~25 2008 Gallery 360°

www.360.co.jp

 

ハートとか色々とすでに絵が入っていましたので私たちは小さく絵の付けたししてみた。

CIMG3480.JPG

記念撮影w Watさん、ツカ、定期23。

 

そして散策再開。

 

 

 

CIMG3483.JPG

おや?

 

 

CIMG3484.JPG

東京ヤクルトスワローズのつば九朗に遭遇。

 

なんか撮影してたっぽいです。

 

 

 

また散歩を続けてみよう、っていう時に雨がっ! (;一_一)

 

雨女2人がそろってちょっとだけでも大丈夫だっただけでも奇跡的でしたw

 

しかもWatさんは晴れ女らしいのですが、風女だそうで、

暴風雨に発展したけど地下に逃げ込み難を逃れましたw

 

あっという間の4日間は本当にあっという間で、品川⇒名古屋に戻り、

 

名古屋駅からタクシーで今度は会社の方々の

焼肉ディナーに少々遅れて合流。

 

CIMG3485.JPG

ウマー☆ )^o^(

 

このお店、会社が昔から利用しているお気に入りのお店なのですが、

とっても色々な方々に有名だそうで。

コンサートツアーとかで名古屋に来た時にはSM●Pの方とか、

有名人もお気に入りだそうで、私たちが食事したこの日の夜には

中日ドラゴンズの方々が食事していたそうで顔を知らない私は誰の顔も

わからないまま退散(笑)

 

 

連日寝不足で帰宅したら倒れこむように寝てしまいました。

 

楽しかった~~~★★

 

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

徳島県 [PLACE]

 

またまた突然ですが、今度は徳島県に行ってきました。

旦那Yの仕事に勝手にひっついていって勝手に観光気分なんですけど

色々見ることができました。

 

中部国際空港セントレアから飛行機で約50分。

徳島空港到着後からバスで約20分で中心部の徳島駅に着きました。

徳島県は ちょっと遠いな~って思ってたけど、飛行機ならわりとあっという間に着いちゃいます。

すごいなー飛行機。・・・・嫌いだけどね。

 

早速当日の夜には徳島ラーメン食べてみました。

PA0_0071.JPG

とんこつしょうゆな感じです。味は結構濃かったです。美味。

 

 

 

PA0_0065.JPGJR徳島駅。

駅前はバスがとっても多いです。 高速バスもかなりの数がここから出発していました。

上の写真左上に写っている徳島駅直結のホテル滞在しました。

パッと見た瞬間は埼玉県大宮駅のターミナル側にちょっと似ていました。

 

 

PA0_0068.JPG

↑ ホテルのお部屋から。 

写真右に徳島唯一の百貨店、そごうがあります。

そのそごうの後ろに見えるのは眉山。

 

徳島県の電車は電気で走っていないので電車ではなく列車だそうです。

PA0_0053.JPG 

PA0_0052.JPG

走っているほとんどの列車は1両、あっても2両のかわいい列車で、

30分か1時間に一本しか走らないとのこと。

それなのでやはりそこに住む人々は列車より車、もしくはバスの利用が多いそうです。

電車ではないので大型トラックが走りだすような音をだして走っていました。

 

 

ホテルから眉山まで散歩している間に着いちゃいました。 

眉山からロープウェイに乗って頂上まで行くことができます。

MA330001.JPG

いい天気でした^^

市内一望できます。

PA0_0057.JPG

特産のすだちジュースで一休み。 (>*<)スッパイ!

 

 

徳島県といえば阿波踊りですかね。

市内のあちこちにそれにまつわる掲示板があったり銅像があったりします。

言葉は関西弁。わりとせかせかした感じの関西弁な雰囲気がありました。

 

行ったのが日曜日の夜から月曜日で阿波踊りシーズンでもなかったせいもあるのか、

街中は結構閑散としていてもう少し活気がほしいような気もします。

 

あっという間でしたけどいい時間を持つことができました(●^o^●)

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

琵琶湖 [PLACE]

 

突然ですが先週末、旦那Yの仕事に勝手にひっついていって、

滋賀県に行ってきました。

 

滋賀県。すごく平和な県なような気がしました。

 

言葉はまろやかな関西弁といったところでしょうか。

 

わりと皆さんおしとやか(?)でゆるい感じでやさしくてニコニコ

してて、気分よく過ごせました。

 

081110_0737~0001.jpg

滞在したホテルの窓から全面琵琶湖が見えました★

 

081110_0844~0004.jpg

写真下の一番   ↑ まーるい車がわたくしのビートルちゃん。

お部屋から琵琶湖も車も見えました。

 

ちなみに名古屋から琵琶湖付近まで、2時間弱くらいで到着しました。

近いです。

 

私は仕事もないし、くっついていっただけでナイターゴルフしたりして、

 

十分楽しみましたw

 

 

ちなみに琵琶湖目の前まで歩いて見に行ってきたのですが、

081110_0923~0001.jpg

 

ほのかに波まで立っていて、もはや湖も、大きすぎて海な状態でした。

 

知らなかったら、海~!と騒いでいたと思います。

 

 

 

 

話は変わるけど、最近メインで使っているPCのメアドに迷惑メールが

相当多くてこまっています。

 

そろそろ変え時?と思うのですがあまりにも長く使っていて変更したら

色々面倒なんじゃないかと我慢しているのですけど、

 

迷惑メールを送る側も開いてほしくてタイトル部分にアレコレと工夫してるなぁ、なんて

最近思います。

 

先日の迷惑メールのうちの一つ。 ↓

 

 

 

 

 

 

「Re:OBAMA NUDE」

 

 

 

 

「オバマ ヌード」って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

そんなメール、

 

 

 

 

 

 

 

開くわけないじゃん。 ばーか。

 

 

 

しかも「Re:」って・・・・・・・最初私が送ったみたいな風に作ってもさぁ、とか

 

 

 

ひとりPCに突っ込む暇人な私デシタw

 

 

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨスケ結婚 [PLACE]

こんばんわ。

 

旦那Yが出張中の為一人マンションで淋しくブログUP中ですw

 

先週末は友人ヨスケの結婚披露宴出席の為、東京に行ってきました。

 

 

友人ヨスケとは高校からのお友達。

 

 

とっても素敵な結婚式でした!

 

CIMG3355.JPG

場所は池袋。

きれいな結婚式場でした。

挙式、立ち見の人までいたのはビックリw

座りきれなかったのねww (私は座りました)

 

CIMG3364.JPG

新郎ヨスケと新婦Yukikoさん。めちゃくちゃキレ~★

 

 

実は私、新郎側の友人として結婚式参加は初めてなんですね。

新婦さんとは面識もあるし一緒に飲んだことはあるけれど、

 

男(ヤロー)側の結婚式なんて、女友達の結婚式参加よりは、

感動は薄いかなぁ~なんて、思ってました!w (ヨスケすまんw)

 

 

ところが全然逆でした!

 

なんていうか、男友達として昔から知っている仲良しの男が

いっちょまえにかっこよくピシッときめちゃってさ、

責任のあるかっこいい挨拶とかしちゃったりとかしちゃうと、

 

それだけでもぅ、 「・・大きくなったなぁ~  (ToT)」 なんて・・・

 

 

 

 

 

 

オメーは姉ちゃんかっ!

って気分で見ちゃったね!(笑)

かなり感動しちゃいましたよ。 (>_<) ほんとおめでとう~

CIMG3368.JPG

そんな大人wになったヨスケと記念撮影。

(左からNOZO、ツカ、ヨスケ、Satomi)

 

 

CIMG3373.JPG

お色直しは和装。 やっぱり着てみた~い★ 素敵~(●^o^●)

 

 

素敵な結婚式への招待ありがとうございました~!

 

 

そんなお二人にはやっぱり最高のお友達が多いようで、

二次会は騒がせていただきました。

 

CIMG3388.JPG

近くに大勢いたヨスケの友人と意気投合。

大騒ぎしちゃってゴメンナサイw

 

 

実はもうひとつ興奮したことといえば、

 

ヨスケはどうやら高校時代バスケ部だったらしく(ってしらねーのかよオイw)、

 

同じ部だった友人が二次会参加。

 

同じ高校で話したことはなかったけど、顔ぶれ超~~~知ってる~!

っていうメンズ多数お見かけして気分はもう自分、ティーンっすよ!17歳位ねw

 

 

CIMG3389.JPG

懐かしいから一緒に撮ってくれっていう意味のわからない理由で

記念撮影。

 

レアな写真を入手できてすっごくうれしかった!

みんなオッサン(って…ww みんなスマン)になってるけど

当時の制服姿とかジャージとか着ていた姿はすごく覚えていて

そんな興奮している自分はすっかりオバハンに違いない・・・・(>_<)

 

CIMG3392.JPG

★ヨスケ&Yukikoさん★ご結婚おめでとう♪ 末長くお幸せに★★

 

 

 

そんなわけで満腹&ほろ酔いのまま池袋に滞在して

 

次の日にはまるでお決まりのコースのように渋谷へ。

 

友人定期23と再会&ガールズトークは止まらないけど

 

新幹線の時間までたっーーーーーっぷりお話。

 

 

やっぱいいなー。こーいう時間。

 

CIMG3393.JPG

ランチはスペイン坂にあるBIOカフェにて。

玄米ライスの上に野菜がいっぱいのってました。

オーガニックカフェなので、ビタミン、ミネラル補充できるくせにおいしい

カフェなんてなかなか良いです。

 

 

 

~今回の旅での一冊~

 

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/03
  • メディア: 文庫

 

やっぱ東野圭吾じゃーんw 

 

ずいぶん昔の作品なのですが、すっごいベストセラーだったようです。

 

最後の最後まで結末はわからない素晴らしいミステリー小説です。

 

私もすっかり騙されましたw


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ろっぽんぎ。 [PLACE]

 

久々に東京行ってまいりました^0^

 

私が使っている化粧品の、「会員限定イベント」の招待状が

届いたので私ひとり旅(って言ってもたった一泊だけどねww)してきました。

 

東京といってもあまり足を延ばさない方面、六本木駅付近にホテルをとりました。

 

ベッドが売りだってことなので広めのベッドの部屋を取ったんだけど、

 

CIMG3261.JPG

 

私ひとりにここまで広いベッドだったのにはびっくりでした。

 

大人が4人余裕で寝ることができますよっ。

でもまぁ当然一人さみしく寝ましたけどねw

もったいないのでナナメに寝たのは言うまでもありません(^-^)

寝心地はにじゅうまる◎です。

 

イベント開始前に友人定期23と会って、東京ミッドタウンにてお茶★

CIMG3264.JPG

抹茶あんみつ。抹茶ゼリーも抹茶わらびもちもおいしかった♪

 

CIMG3269.JPG

定期23注文のジャスミンティーパフェ。

 

そのあとは東京ミッドタウンシンボルの「ザ・リッツカールトン東京」前の

公園を散歩。

CIMG3280.JPG 

↑ たぶんメインエントランス側がこっちのはず。

上品そうなホテルマンと高級車がいっぱいいました。

らぐじゅありーほてる! く~たかそ~っ。

確かにシンガポールでちょっと滞在したリッツカールトンも

中のシャンプーやせっけん等、アメニティーが全部ブルガリだったもんな~~・・。

 

CIMG3270.JPG

これがその檜町公園。

CIMG3283.JPG

きっと整備されたんでしょう。きれいな公園でした。

 

 

 

夜は例の限定イベントへ。

 

場所は六本木ヒルズの一角にあるグランドハイアット東京内。

 

六本木ヒルズ。うーん懐かしい?ような苦い思い出?のような・・。

相変わらずおしゃれで綺麗なお店がたくさん集まった場所ですね^0^

 

イベントは披露宴が行われるっぽい広いホールにまさに結婚披露宴みたいに

 

綺麗に飾ってあるお部屋。 

 

円卓に座っておしゃれな軽食とマリンバの演奏を聞いたり、

 

まだBAさんも知らないこの秋発売の新商品の説明、体験、試供品のお土産等、

 

楽しかった!!!! 

 

なんかいいホテルめぐりツアーみたいな感じになってるなぁ・・・w

 

実際滞在したホテルは全然違うけどw

 

 

 

夜は恵比寿で定期23に再会。

CIMG3289.JPG

恵比寿ガーデンプレイスエントランス。 

結構遅くまでライトアップしてるっぽいです。

 

終電ギリまでおしゃべりに花が咲きます。

 

 

次の日は埼玉に住むおばあちゃんに会ってランチを母と3人で一緒に。

 

CIMG3292.JPG

うどんをメインで出すお店でキノコ汁うどんを注文。

 

数時間も滞在しないまままたすぐに東京に移動&新幹線で名古屋。

 

連日乗り物ばっかり乗っていたらどっぷり疲れました。

帰りの名古屋駅で切らしていた化粧品を購入。

その時ついでに疲れたお肌の状態をチェックしてもらったら

予想通り悲惨な結果が出てました。

イベントでいただいてきた試供品でみっちりまたお手入れがんばってみようと思います(●^o^●)

 

 

今回の旅中に詠んだ本:

 

変身

変身

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/06
  • メディア: 文庫

数年前に映画になっていたようですが私は知りませんでした。

最近めっきり東野圭吾ワールドの虜です。

脳移植手術を行われた主人公がその後性格が変わっていく自己破壊の

恐怖の中、自分に移植されたドナーの正体を探っていく話です。

当然のことながらこの本のおかげで楽しい新幹線の旅でした。

 

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛媛県 道後温泉 [PLACE]

 

旦那Yの出張に便乗して愛媛県松山市 道後温泉に行ってきました。

 

名古屋空港から松山空港までおよそ50分のフライトで到着なので

わりとすぐです。

相変わらず飛行機は怖かったけどね・・

ちっさい飛行機で揺れたのよ。

 

松山空港からバスで松山駅まで移動。

CIMG3170.JPGJR松山駅

 

ここから目的地であるホテルまで、電車で移動です。

でも電車って言っても、

 

 

CIMG3179.JPG

路面電車です★

CIMG3184.JPG

チンチン電車って今は言わないかなw

かわいい電車に乗ることができました。乗車賃は150円。

CIMG3181.JPG

電車の中から。↑ 

線路の所はレンガになっていて、これだけでもずいぶんレトロな

雰囲気が出ています。

 

CIMG3186.JPG

同じ線路を写真上の列車も走っています★

「坊ちゃん列車」です。

夏目漱石の小説「坊ちゃん」で登場人物が乗っていたらしい。

蒸気機関車だったのですが、時代の流れと共に一度は消えたものの、

今度はディーゼルで走る列車として復活したそうな。

 

 

そのあとは松山城見学。

 

CIMG3227.JPG

 

写真の場所まで高いところにあるのでそこまではロープウェイかリフト(好きなほうで)

で上がれる、ということで。

CIMG3228.JPG

リフトを選択。

 

スキーとかする人は慣れているんだろうけど私は最初ビビりましたw

 

でも慣れてきたら景色も見えたしすごく楽しかったです。

 

リフトを降りたらお城まで結構坂道がありますががんばって上ります。

いい景色でした~。

 

松山城は楽しかったしかっこよかったので私の好きなお城ベスト3に入賞。

 

ちなみにこの愛媛県松山城は3位。

 

2位は京都の二条城。

 

1位は純粋に住んでいる街だからということでえこひいきで名古屋城w

 

 

滞在先のホテルで夕食。

CIMG3240.JPG

 

あっというまに温泉につかって、寝て、

 

CIMG3243.JPG

朝食。

 

 

で、あっという間の帰宅だったのですが、

(っつーか仕事で行ったんだから当然なんだけどねw)

なかなか充実した一泊だったです(^◇^)

 

CIMG3244.JPG

↑ 道後温泉駅と坊ちゃん列車

 

奇跡的に雨も降らずにいい旅でした。

早朝にこの駅に着いたとき、ものすごい人数の人々が町を掃除してました。

だから綺麗だったのね~。

 

 

 


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国行ってきました。 後編 [PLACE]

 

新しいPCがおうちにやってきました~★

スペックもUPしたので快適ネット生活スタートしました。

今は時間をかけてデータのお引越し&復旧してまーす。

プロに頼んで出してもらったファイル達はわりとバラバラで、

私の壊れたPCが予想以上に障害があったらしくきっとどこかに破損ファイルも

あることでしょう・・・・・・・。

そんなわけで整頓も結構大変です。

 

それでデジカメ写真もでてきたので続きをUPしま~す^^

 

えー、いざ、結婚式って感じのところからだったと思うのですが、

場所は韓国。

滞在したホテルでの結婚式です。

CIMG3112.JPG

↑挙式と披露宴をセットにした広いお部屋でした。 

シックなセットに白いお花がとっても綺麗でした!

P1020679.JPG

真ん中のバージンロードをはさんで、左右にテーブルが並んでます。

 

じ・つ・は、旦那Yの妹Mちゃんの旦那様となった人は韓国人なんです。

国際結婚式、初めて出席しました!

CIMG3105.JPG

ドレス姿のMちゃん、そして彼女の新しく家族になる方々みーんなすっごく綺麗でした。

 

 

CIMG3113.JPG

そんでもって、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・すいません!!!!!!!!!!!!!!

 

 

やっぱり食べ物の写真を忘れました!!!

 

「食べる前に写真だよっ!」

と、友達や母親、多数に言われていたにもかかわらず、

食いにはしりましたよwww

 

 

ってことで。おいしかったっす。はい(苦) )^o^(

 

 

ちなみに私たち韓国語が理解できない側には席に同時通訳の機械が席に置いてあって

(カード型ラジオみたいな小さいウォークマンみたいなやつです。)

それを聞きながら神父様のお話を一緒に聞きます。 

ちょっと国際会議みたいな感じがしてわくわくしました^0^

 

弟Case-Kとマイミクいっぱには動画をお願いして頑張って撮ってもらいました。

CIMG3120.JPG

↑ さりげなく私のお気に入りの一枚w 

弟Case-Kが同時通訳を聞きながら動画撮影。

イヤホンをしているのでなんだかSPみたいでかっこよかったw

 

P1020685.JPG

お色直しのチマチョゴリも最高に素敵でした。

ちょっと着てみたいかも・・・。

 

新郎のキム君と妹Mちゃんはボストン留学中に知り合っているので

2人とも英語OK (妹Mちゃんは韓国語も完璧なトリリンガル。うーんかっこいい。)

なので私たちは英語で彼とコミュニケーションとることができます。

 

 

結婚式の流れみたいなものは少し違うところもあったりしたけど結構似ている部分も

あるので楽しく食事がすすみました。

神父様の前で誓いの言葉、よりも神父様が聖書のお話をするのですが、

少々長めです。

 

 

その他に私が印象的に覚えている違いといえば、

 

韓国の結婚式は、

 

 

 

食事が終わればみんな帰る。

 

 

しかも私的な感覚で言えば、わりとさっさと帰ってます! 

 

 

日本の結婚式だと、新婦が手紙読んだり、終わりの挨拶、新郎新婦の退場、とか

いろいろありますが韓国は違います。

 

食べたら帰る。

 

レストラン風ですw

 

じゃあ幸せにね~^^ってな感じで。

 

デザート&コーヒー飲んでまったりしている間に食べ終わった

韓国人側にいた招待客は気づいたときにはテーブルがカラでしたw

 

帰ることを知らない私たちだけはテーブルにしっかりみんな座っていて

ちょっとウケマシタ。

 

写真バシバシ撮って、色々お話したり見たり聞いたり、

式が終わった後もホテルの別の場所で飲んで、

すっっごく、

 

食べ(飲み)ました★

CIMG3143.JPG

おなかがいっぱいでも入るんだよねこーいうのって。

 

 

 

~~次の日~~~

 

あっという間に帰国の日。

一泊ですから当然なんですけど、早いです。

ホテルチェックアウトの時間までまったりお茶。

P1020698.JPG

ホテル上階ラウンジにて。

さわやかな初夏って感じでした。みんなにこにこ幸せそうなので

これもお気に入りの一枚。

ホテルは上階のほうにお部屋をとってもらっていたので上階専用のラウンジが

使用可能でした。 

 

ゆっくりチェックアウト、ソウル市中心部に戻って昼食。 

「サムウォンガーデン」というレストランに行きました。

ソウル市かんなむぐ(江南区)にあります。

大きな入口から中に入ると、

P1020704.JPG

たくさんの木々と滝でおしゃれでした。

 

P1020708.JPG

ちなみに食べたのはもちろん焼肉!

どれもこれもすっごくおいしかったんですけど、

写真のまっかっかだけどカニのキムチ(?)や、

韓国では特別なお祝いに出すというキムチ

(※まいどのことながらおいしいものは写真がないですw)

が特にすっごくおいしくて日本に帰るのがその時ちょっと嫌になったくらいです。

 

P1020714.JPG

食べ終わった後はみんなで記念撮影。

ちなみに一緒に2日間行動したのは旦那Yの親戚の方々。

 

その後は夜の帰国の便まで街の散策と、

 

 

★お買いもの★

 

をたーーーーーーーーーっぷりして

 

帰国してきました。

 

そりゃお買いものだってね、なんだって頑張っちゃいましたよ。

 

      だってどんなに歩いてつかれようとも、

 

帰国も、

 

ビジネスクラスでしたからね★

 

歩き回って疲れ切った体を足のばしまくって横になって寝ていたら

あっという間に日本ですもの。

 

最高でした。

 

 

とてもいい結婚式だったし、 

またおいしいご飯を求めて韓国行けたらな~って思います。

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風の谷の庵 [PLACE]

 

先月から今月にかけてはなにやら忙しく、休みなしで働いていた旦那Yですが

忙しくて疲れている上にかまってもらえない嫁ツカも、暴動が起き大変なことになりそうだったので

様子を見て、一泊温泉旅行に行けたら行こう!と計画していたのがやっと実現できたので

週末に行ってまいりました。(*^-^*)

 

今回行ってきた場所は愛知県額田郡幸田町にあります、

天の丸別邸 風の谷の庵」という離れの宿のある旅館☆

10室しかないんです。

 

同じ愛知県内だけど名古屋市内から車で一時間半ほど走ります。

 

 

まぁ今更言うのもくどいのですが、私がお出かけするイベントは大抵雨という、

すごい雨女のパワーを持つ私なのですが。

 

今回のイベントは・・・・(゚∀゚ )☆

 

 

 

 

 

 

 

 

モレナク雨!!

 

 

しかも大雨!  (TдT)ザーザーッスヨ

 

 

 

というすごい記録をまた更新しての旅の始まりで、

車で山を登って旅館にたどり着くまでに雨とすごい霧で、ライトをつけても(時間はお昼なのに)

数メートル先は真っ白で見えないという危険極まりない山の細いくねくね道を走ってやっとこさの

到着。

 

 

山の上にある旅館のロビーから見える景色はすごいらしいとのお話も、真っ白な霧に包まれた

景色を横目に別邸に向かいます。 (つ∀-)ケシキドコッスカ~

でもロビーは素敵でした^^

カフェと図書室を兼ねてます。

そこから今度は風の谷の庵側が用意してある車に乗せてもらって2分くらい?で

別邸に着きます。

 

 

フンパツした別邸は期待以上に綺麗で大きくてかんどー!

選んだ「浅葱(あさぎ)」のお部屋。

囲炉裏のお部屋 ↑ とは別に

もう一部屋TVや化粧台がある畳のお座敷が手前に、

ベッドルーム(写真左奥)も別で3部屋+浴室と別で露天風呂がありますっ 

 

囲炉裏のお部屋から外に出ることが可能です。でも雨ですw

写真左手に露天風呂。

 

 

アメニティもばっちりそろっています。

 

 

早速雨の中ですがお風呂にドボン!!!

 

こんな日に雨ってサイテー!(`ε´)

って思っていた私ですが、山の中の雨の音がすごく綺麗で

神秘的な気分で山の中で雨の露天風呂ってのも単純な私は結構気に入りました。

お湯の温度も最高でした。ちょうどよくてゆっくり入ることができます。

 

 

別の建物に岩盤浴もあったので行って汗を出している間に

なんと雨が止んでくれて、

その建物の2階にあるジャグジーから景色を見る事ができました! (ノД`)ウレシイ・・

 

 

夕食は囲炉裏のお部屋で。

料理長が周って来てその場で天ぷらを揚げてくれます。

アツアツの天ぷらは写真撮る前に口に放り込んでしまったので忘れました。

 

とにかく時間も場所も気にせず湯治並みにお風呂に入りまくって

気持ちのいい一泊でした。

とにかく次の日は晴れてよかったのもいい思い出のひとつね。

 

 

雨の影響でぬれているけど緑が綺麗でした。

 

少量多品目のおかずでおなかも満足。

 

 

 

今度はお花を散らして、

チェックアウトの時間までまたお風呂に入ってゆっくりくつろぎます。

 

ロビーから雨で見えなかった景色は次の日にバッチリ見えました!

 

 

たっぷり癒されたのでまた今週も頑張るよっ (@ ̄¬ ̄@)


nice!(0)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

シンガポール寄り道の旅 [PLACE]

 

前回の旅の続きのおまけ編です。

 

うちの旦那Yは仕事等で来たことがある国だけど、

私は行ったことがなかったのでお願いをして、

モルディブから帰国の際に、一度シンガポールに入国して

ちょっと観光&お買い物時間がもらえる旅のコースにした

私達。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜3月3日(土)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*(旅7日目)

 

3月2日の夜中にマレ国際空港をでて6時間。

シンガポール現地時間朝7時に到着。

 

麻薬持っていると即死刑。

ごみのポイ捨ても確か高額な罰金だとか聞いたことがあるので

厳しい国の法律に、私は別に麻薬を持っていないけどドキドキしながらの

入国です^^

 

日本語をしゃべるジェフリーさんというおっさんツアーガイドに出会い、

滞在するホテルに向かいます。

↑バスから見た道の風景。

道は結構広め。

車はとても高いといわれるこの国では日本と同様、走っている車は

大事にされている様子でとても綺麗です。

左右の木々が南国なんだなぁと思わせます。

 

同じバスには他のモルディブのリゾート地から帰国途中のハネムーン

カップルが数組と、シンガポールのみ旅行目的の、とにかく日本人だけが

数組集まって一緒に移動です。

 

実は旅行会社にお願いをして海外旅行をする、という経験は

初めてな私達。

どこへ行っても日本語をしゃべる誰かがいたりとかして、とっても

ラクチン♪なことにびっくりです。

 

滞在先(と言っても半日程度の滞在だが)のホテルは

「The Ritz-Carlton Millenia Singapore」

(ザ・リッツカールトンミレニア シンガポール)というホテル。

 

六本木、東京ミッドタウンにもリッツ・カールトン東京が

OPENしましたね~。超高級五つ星☆☆☆☆☆ホテル。

その東京のホテル、一泊最低でも6万円以上払うんでしょ?

すごいね~~!!( ´ロ`)

 

・・・・って話がソレタので戻します。

そのシンガポールのホテルが一泊おいくらなのかは知らないが、

あまりホテル事情をくわしく知らない私だが、見た目がとても綺麗な

ホテルだったのでいいホテルなんだろうなぁと感じる私。 

 

なぜだかわからないがチェックインした際に、ホテルの女性スタッフに、

 

「滞在されるお部屋なんですが、こちらでグレードアップさせていただきました」

とこっそり耳打ちされる。

 

なぜ? (゚~゚ )?

 

と思ったがグレードアップは大変結構なお話。 (゚∀゚ )

 

 

まぁこんなことを言っては失礼だが、

お部屋のグレードアップだなんて周囲に聞こえないように

こっそり耳打ちされて、

一体どんなお部屋?!と

期待を大きく膨らませすぎたので逆にお部屋を見て

「え? 普通じゃない?」

などど自分につっこんでしまったのだが、それでもよく考えたら

広いお部屋だったし、階層も上だったのでやっぱりすごかった^0^

 

↑ベッドがありますが、夜には国を出るので寝れません^^;

他の高層ビルが一望できるバスタブでした。

でも他にシャワールームも別にあったのでお風呂は使わず終いだったなぁ。

シャンプーや石鹸といったアメニティがすべてブルガリだった。

それってすごいよね?

 

ホテルから見えた景色にひとつ気になったことがあった。

それは、、、

 

↑ホテルの部屋から見えた景色。

見える場所、あちこち上も左も右もとにかくすべて

何か工事中だった。

なにやらイベント会場?みたいなのもあるし、ビルたてているっぽいのも

あるし。

アレコレ建設中ということは、今後のシンガポール、

大きく変わるかもしれません!

 

まあそんなわけでお部屋でちょっと一休み。

 

さて、早朝に到着して、まあまずは観光でしょ!ということで、

私がシンガポールについて唯一知っている事、

それは「マーライオン」

なんだけど、ソレをまず見ましょうよ!

 

ということでリッツ・カールトンホテルから歩いてすぐのところに

あるマーライオンを見にいくことにした。

一歩外を出ると近代的な高層ビルがいっぱいあります。

しかもそれぞれ個性的なつくりで

なんだかすごくかっこいいです。

 

遠くにヤツが見えてきた!と、早歩きで近づきます、、

(↑マーライオンの向こう側にやはりクレーンが見えて建設中な様子)

 

じゃーん! マーライオン!・・・・って、

、、アレ?

 

 

・・・・なーんか~、、

 

汚くないっすか? ( ̄□ ̄;)

 

なんかライオンの口から茶色いシミがついちゃってますけど?

国で一番有名な場所が、コレってどうなの?(笑)

 

 

と、そんな思いを抱きつつ、その近所を散歩します。

 

 

とにかくビルが多かった場所。

もっと栄えたデパートとかが並ぶ街はココからちょっと遠いです。

 

それで川が流れていて、ソコを一周観光できるような船があったり。

でもね、

でもね、

川がなんだかとっても汚いの。

 

もし日本から直接シンガポールに来ていたら、わ~♪ってなって

その観光船みたいのとか乗りたくなったかもしれないんだけど、

 

今までさぁ~、

↓コレ

を、見ちゃったじゃない?

 

 

                      ↑う~~~~~ん・・・

道端にごみはあまりないけれど、

川にすごい数のごみが浮いていました。

写真左側の赤いライフジャケットみたいのを着たおっさん達が

それを拾っているのか、ごみを集めているのか、かき分けて進んでいるのか

よくわからないんだけど、そのおっさんたちの周辺、川の黒い部分、

すべてごみと何か油っぽい変なものが浮いていてー、

しかもモルディブ離れて落ち込んでいるし~、

ちょっとな~~って思っちゃいました。。

やはり都会はどこでも川が汚れてしまうものなのですね。。。

 

 

そんなテンションがちょっと落ちるほど、シンガポールは

日本の真夏と同様、暑くてジッとしていても汗がじわ~~と出てきてしまい、

風はないしとにかくムシムシしていて、飛行機乗りつかれて早朝を迎えた

私達の体力はさほどもたず、(マーライオンは汚いし。爆)

少々の散歩の後、冷房のきいたホテルにひっこみました(笑)

 

ホテル下にある中華料理屋さんで昼食の予約があるので

それまで使わないだろうと思っていたベッドにもぐりこんでちょっと

体を休め、それから食べに行った。

期待以上においしくてとたんにハッピーになったりする私。(゚∀゚ )♪

 

シンガポールでもうひとつ有名な観光地、

「ナイトサファリ」ツアーに夕方から参加!

ぎりぎりの時間でぎっしり観光するなんて自分達ではできないと

思うと旅行会社ってすごいなぁ。

 

富士サファリパークとかでもシーズンになるとやっているみたいですが、

鉄格子とかついていない乗り物に乗って動物を見て周る、というアレです。

動物園、というよりも本物の熱帯雨林に来た感覚になれます。

サルとか、動物達はある程度制限のある場所でウロウロしていますが、

鳥とかは結構自由に動き回っています。

逃げるんじゃないの?

って思うんだけど、鳥的にもここに住むのが住み心地がいいんでしょう。

チョロチョロ歩いたりしているのを見かけました。

時間の都合上すべての動物なんて見ていないのですが、

暗くなってから色々な動物を見て周りました。

(暗かったし常に移動しているので写真は失敗しました・・)

 

↑ホテルから見えた夜景。写真の写りは駄目だけど、とっても綺麗でした。

 

ナイトサファリを離れてホテルに戻って荷物をまとめてすぐに

またバスに揺られて空港に到着。

ハイハイハイ~っと言われるがままに移動してあっという間に

シンガポール出国手続き終わっていました。

 

 

日本時間の朝に空港到着。

飛行機に乗っている間は同じイデタチの仲間がいっぱいいたけど、

日本に入国したとたん、

周囲はダウンジャケットとかマフラーをしている人々の中、

2人、Tシャツに真っ黒のトコナツ姿で立ち尽くしていたら変な目で見られつつ、

無事帰宅で~す。

 

 

 

最近はモルディブの波の音を聞けるCDを毎日聞いて

就寝しております。 

いつかまた絶対行くぞ!

レポのUP、相当遅れた^^;

 

いつも読んでくれてありがとう~(*^-^*)

 


nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

NO NEWS NO SHOES モルディブの旅 3/3 [PLACE]

更新が遅い(笑)

だって寒いんだもん( ̄д ̄)

写真の整理をしつつ、心は南国なのに外はツメタイ風がふいている

なんて・・・ふぅ。

では前回の続きからお付き合いください。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜3月1日(木)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*(5日目)

 

日頃の花粉症、

肩こり、

ドライアイ、

家事、

日常のしがらみや仕事からも

すべて解放されて早や数日。

 

 

 そろそろ旅も最終段階入っちゃいます。

 ↑ヴィラ入口。使用している自転車はココに停めます。

上部写真右下に映るハリネズミの置物は帰宅した際に

足についた砂を落とすために置いてある。

 

 

↑ヴィラだけではなく島中のどの建物にもこの子がいます。

こんなにかわいいのに毎度足裏でガシガシしちゃいます。

 

 

朝食。前日のベジタブルガーデン見学の影響でサラダのありがたさが数倍UP^0^

いつも朝食時同じ場所にたたずむ鳥がかわいい↑

 

本日は再びカヌーをレンタルし、2人で漕いで深い場所へGO★

↑レンタルはコチラから。

 

かなり長時間シュノーケリングを楽しんだ。相当はしゃいじゃいました。

↑ちょっとわかりにくいけど、このリゾート、写真真ん中の一本ヤシの島が

入口の目印みたいで、その島までカヌーで行きました。そこから先は

ガケみたいに深くなっています。たくさんのお魚と一緒に泳ぐなんて、

ダイビングは無理だったけどシュノーケリングで十分癒されます。

 

*****

その後はSPAターイム♪

 

★本日のSPAメニュー★

ツカ→ピュリティーフェイシャル:Purity Facial(ディープクレンジングから、お肌リフレッシュメニュー)

旦那Y→メンズ メンテナンス フェイシャル(ストレス等で疲れたお肌をリフレッシュするらしいメニュー)

 

この日になると私の荒れたブツブツオバケ顔も

ガサガサしていたのだが、SPAのおかげでズイブン潤ってきた

 

旦那Y:「それなら明日も何か別のフェイシャルやってみれば?」

 

と旦那Yのおやさしい貴重なご意見を即座に採用w

調子こいて次の日も予約を入れた。

ここのSPAのフェイシャルは初めてだったんだけど、

使用していたクレンジングに惚れる。→→即買w。

 

その後はまたジムでちょっとトレーニング。

私の腹筋が、おなかの脂肪に囲まれて存在そのものがきえそうだ。 

 

*****

 

夕方にかけてはお散歩を楽しむ。

図書室発見。

ゲストが置いていったであろう外国の本もかなりあります。

韓国語や日本語の小説も結構並んでいたり。

「東京のココがうまいラーメンランキング!」みたいな本も。

PC持ってきていないゲストはPCもあるのでインターネットが観覧可能。

 

海の遊び以外にも、ピクニックやフィッシング、

プールや宝石店、この図書館以外、

テニスコートもあるので時間はいくらあっても足りません。

(もちろん島を出て首都マーレ観光も可。 しなかったけどね。)

そんな中、

↑卓球も発見♪

 

↑ビーチ卓球だー。

 

話は変わるが、旅行費以外、この島に到着してからというもの、

  • 日々の食費   (夜のビュッフェがとにかく高めです(゚∀゚;))
  • SPA三昧    (旦那Yありがとうございます^^)
  • SPAで購入した私の美容商品土産。
  • お土産
  • チップ等
  • ダイビング代金等遊び代
  • 諸雑費

その他モロモロでウンじゅうまんえんに近づいていた(ノД`)オ~ノー!(爆)

この恐ろしい金額をチェックアウト時にお支払い予定なのだが、、

 

 

「この支払いをこの卓球勝負でどちらが払うか決めようか

( ̄ー ̄)ニヤリ」

 

と、旦那Yが挑んできた!

そんな挑発に簡単に乗る私。

しかし私は負ける気ゼロなので10点先取で何セットするかを決めて

いざ勝負

 

 

遠く離れた遠い島の真ん中で全身全霊をかけて小さな白い球を追う。

これ以上本気になった試合は私の過去にはないだろう。

 

 

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

 

  (TдT)!!!

 

 

負けた。 OTL

 

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

旦那Y:「ありがとね。 いつも悪いね~( ̄ー ̄)」

 

 

いつも同じ手口で負ける私も今回は、

もう一度だけ戦ってもし私が勝ったらこの話は無しにしよう!と

なんとも卑怯な話を持ちかけてなんとか勝たせてもらった。

全然正々堂々と戦わない私。

そんなわけで支払いはもちろん旦那なんだけどね。 (  ̄m ̄)

 

 

*****

 

夕方。

いい汗をかいたらおなかがすいた。

この日はレストランでの食事ではなく、近くに見えるバーで食事することに。

↑写真右側がバー。 左側が一本ヤシの島。 いい夕焼けです。

このバーは普通に食事の注文も可。

ここの食事メニューはヴィラで食べることも可能。(ルームサービス)

 

ワインで乾杯し、パンと一緒にお食事。

↑牛肉のテリヤキ風                    ↑ナシゴレン

↑パスタ                           ↑トマトスープ

チョコレートケーキ

とにかく日もないのでおいしそうなものをかたっぱしから注文ですw

もちろんおいしかったです。(*^-^*)

 

 明日の夜はもうこの天国で見る星空の下では寝ることができない・・・と

星空を目に焼き付けてまた2階のお外で就寝です。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜3月2日(金)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*(6日目。モルディブ最終日)

 

 

 

明日はこの景色でこの朝日は見れないだよ・・・・・。(ノД`)シクシク  でも綺麗

 

もうすっかり慣れた朝のビュッフェでいつものフレッシュジュースと大好物の

サラダを食べる。(もちろん他にもモリモリ食べる)

 

 

ヴィラに戻って嫌々ですがスーツケースへパッキングをはじめます。

 

 だから写真は散らかり放題。

手前の丸いのは腰掛けです。

 

 

↑もちろんくりぬいてあってお魚観ちゃいます。

 

↑洗面台                        ↑シャワールーム

 ↑海が見えるバスタブ                 ↑2階のソファ

 

それぞれの癒し空間とのお別れが近づいてきちゃっています。

↑外で寝転がれる場所の左側柱にとっても大きな珊瑚があるのですが、

 

 

↑大好きなお魚たちともお別れ。・゜・(ノД`)・゜・。 

(素手で金魚すくいができそうな勢いなのでついつい手をのばす私。)

 

 

 

12時きっかりに(別にこなくてもいいのに)以上のような、いわゆる

ゴルフカートがヴィラに到着。

スーツケースと私達は泣く泣く運ばれてしまいました。

水上ヴィラ、さよ~なら~。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

でも・・・・・・・・、

実はその水上ヴィラのチェックアウトはお昼12時なのだが、

ソネバギリの島を出るのは同日の夜9時半。

それまで自由時間、ということなのだが・・・・。

 

それまで宿無し?? 

 

スーツケースは預かってくれるっていってもさぁ、貴重品もあるしー、

海で遊ぶのもちょっと不便なのよね。。

 

ってことでデイユースの小さなお部屋を借りることにした。

 

デイユースのお部屋はヴィラから超近いです。

自転車でいつも走っている道ぞいにありました。

 

こじんまりとはしていますが、やっぱり素敵なおうちです。

小さいけど見た目は一緒です。写真左手は写っていないけどシャワーがある。

 

 

↑お部屋の外。 今度は緑を楽しみます。

 

デイユースのお部屋の中はTVや机と真ん中にベッドがドンと置いてあって、

かわいいお部屋。 でも海に面していないので水上ヴィラでは感じなかった

暑さはここでは感じます。

 

お引越しが終わった後は、

 

 

♪最後のSPAターイム♪

30分のヘッドマッサージと、1時間のマリン・ミネラルフェイシャルという、

お肌のコンディションを整えるようなトリートメントを受ける。

ほっぺはまだガサガサしていたけどおでこは治った★

 

その間旦那Yは一人で海に遊びに出かけた。

一人でカヌーでおでかけして、シュノーケリングを楽しむ。

後で話を聞くと、カメに遭遇し、一緒に泳いで遊んだそうだ。

うらやましい・・・・。

 

SPAが終了してSPAの建物2階の休憩スペースでのんびりお茶。

ここで海で遊んでいた旦那Yが合流し、SPAがスポーツジムと同様、

無料で提供しているサウナとミストサウナを楽しんだ。

カップルで入ることができて完全に個室サウナ。

暑い南国で入るサウナもオツなものですな(*^-^*)

 

 

その後は最終日のお散歩へ。

  

先日はベジタブルガーデンを見たけど、今度はハーブガーデンを発見。

ハーブも作っていたのね~!

 

もういつまででも見ていられます。

 

 ソネバギリに到着した瞬間から忘れられない休日でした。

 

夕方。時間たつの早すぎ。

 

小さな袋にさらさらの砂をちょっと入れた。

甲子園みたい。

絶対他の日本人もやってるよきっと!(笑)

 

明日も絶対晴れるねー、・・・って見れねーよっ!(TдT)

 

 

金曜日のディナーイベントはシーフードビュッフェだそうで、

最後の最後でまたおいしい食事ができた。

 

↑わかりにくいけど、写真の奥のほうで、色々な食材を

並べています。 時間の都合上ビュッフェオープン早々食べ始めました。

ほのかな明りと後は月明かりだけなのでこれまたロマンチックな

ビュッフェでした。

↑も~色々な食べ物に目移りします。

 シーフードパスタも食べたんだけど、その上に乗っていた

ハーブが当然新鮮だったのにはワケがあったのよね^0^

↑お寿司発見。 

↑スウィーツの数、やばくなーい? (@ ̄¬ ̄@)

 

*****

~CHECKOUT~

 

いよいよお別れ。(ノД`)シクシク

 

「NO NEWS NO SHOES」の袋に入れてあった靴を取り出して

久々に靴を履いたらなんだか変な感じがした。

最終的にお部屋を出て、チェックアウトの手続きへ。

膨らむだけ膨らんだ最終金額をチップと共にお支払いし、

たくさんの人に見送られながらまたボートに乗り込んで、

またライムの香りのオシボリに癒されながら空港に向かった。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

*****

約20分後に空港に到着。

ソネバギリで御世話してくれていた人々とはお別れして、

空港で私達を待つ旅行会社の人や税関の人の態度の冷たさに

ソネバギリの人々の温かさを痛感する。(T0T)ゲンジツッテ・・

 

なんかいきなり楽しかった夢からむりやり現実にたたき起こされた感じ!

ソネバギリタイムとはお別れして、時計を一時間マレタイムに戻し、

現地時間の夜12時過ぎに飛行機に乗り込んだ。

 

↑マレ国際空港

マレからシンガポールまで約6時間。せまい中で眠ります。

 

モルディブの旅はここまで。

実はこの後おまけの旅でシンガポールに寄り道コースの

ハネムーンにしたので、

次回はシンガポールの旅レポUPしまーす。


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。