So-net無料ブログ作成
Movie, Drama & Books ブログトップ
前の10件 | -

うぉーー・・・・ [Movie, Drama & Books]

 

タイトルの続きから ↓

 

・・・・・・・りぃーーー。

 

うぉーーりぃ。

 

walle.JPG

 

WALL・E (ウォーリー)観てきました★

 

ピクサーアニメーション。やばいです。

 

最高の映画でした。

 

ちなみにピクサーアニメで私のお気に入りは

TOY STORY (1&2)とMonsters.inc。

 

昔から気に入った映画はDVD購入してコレクションとして

棚に並べるのですが、ウォーリーも発売されたら仲間入り予定確定です。

 

ちなみに有名すぎてご存じでしょうが、

 

人類が見捨てた地球で700年もの間ゴミ整理をしているロボットのお話です。

 

 

すっごくかわいくって、面白いくせに どこか淋しくて、

感動あり、意味もある 超!いい映画 でした。おススメです★

 

 

あっという間に年末になっちゃいそうです。っていうかなってきてます。

 

 

今年のゆがみは今年のうちに治したいので行きつけの整体行きたいし。

 

今年の虫歯があれば今年のうちに、歯医者さんに行きたいし。

 

あんまりおもしろくないようなことで忙しくなりそうな感じですw

 

 

来週はクリスマスですな[ぴかぴか(新しい)]

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビーちゃん故障 [Movie, Drama & Books]

 

代車生活してます。

 

私のびーちゃん(フォルクスワーゲンニュービートル) ↓

 

080702_1348~0001-0001-0001-0001.jpg

 

は、ちょっとした故障で、部品交換中の為短期入院中です。

 

今までも色々と問題が発生してはそのたびに入院を繰り返しているこの子は

 

かわいいだけが取り柄なんです(笑)

 

車の後ろに映っている建物はレクサスのショールームです。

 

超豪華でおしゃれな建物で、以前冷やかしで入ってみたら

 

美人の店員(?)さんにふかふかのソファーでおいしいコーヒーをいただきました。

 

以前はこの建物2階に酸素バーとかも設置されていたそうです。

 

うちのフォルクスワーゲンのショールームにもネイルサロンとかできてくれれば

 

故障しても許してあげると思いますw

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ところで出版から少々遅れはとったものの先日また本読みました。

 

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: 単行本

 

東野 圭吾、やっぱいいっすねー!

 

流星の絆

流星の絆

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: 単行本

 

 

の時もそうだったけど、買ってきて読み始めても面白いもんだから

 

止まらずにすぐ読み終わっちゃって楽しい時間はすぐ終わっちゃいます。

 

本屋さんで1600円前後はしてしまうのでもう少し長く楽しみたい・・・なんて

 

思っても止まらないんですねいい本ってのは。

 

でもお金を出して読む価値があるだけの方だと思います。

 

昔の作品はほとんど読んでいないので今度漁って読んでみようと思います。

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイ・アム・レジェンド [Movie, Drama & Books]

 

ブログって書かなくなるとまったく書かなくなるよね・・・

 

 

とぼやいてみる。

 

 

色々と最近あったけど、最近は更新がめっきりごぶさたでーす。

 

友達とランチしてもまたがっついたせいで写真忘れるしね~。

 

 

 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

今回は映画のお話^^

 

 アイ・アム・レジェンド

 

↑ 観たんです。 ウィルスミス主演。

人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描く映画です。

 

 

前回の彼の主演作を見たのは、  コレ。↓ 

 

幸せのちから コレクターズ・エディション

幸せのちから

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/07/25
  • メディア: DVD

 

要するにウィルスミスが好きなんです私。

今回のアイアムレジェンドも正直言ってウィルスミスが主演ですから

どんな映画だろうと観ていたような気がします。

だってかっこいーじゃん。(*^-^*)

 

 

そんなわけで実はどうも生き残りの一人らしい?という基本的な情報以外は

まったく知らないまま鑑賞したの。

 

 

ですから話が進んでいったら

 

正直、

 

 

 

 

びびりました。

 

 

 

だってだって、私の中ではこの映画、トムハンクス主演の、

 

キャスト・アウェイ

キャスト・アウェイ

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2007/10/12
  • メディア: DVD

 

キャスト・アウェイ風な一人ぽっちを描いていると思い込んでいたら

どちらかというと、

 

 

 

 

バイオハザードとか、

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 公式ガイドブック

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

  • 作者: ファミ通書籍編集部
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 
とか、ゲームの、
 
サイレントヒル ゼロ 公式ガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS)

サイレントヒル ゼロ 公式ガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテイメント
  • 発売日: 2007/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

 

以上のようなどちらかというとホラー?系なんですね。

 

 

ちょっと絶望的な内容かもしれません。

ありえるかも~なんてあたりも面白いかな?

面白い題材なだけにもっと長編にしてもいいかもしれん。

 

 

私自身は楽しみました。

 

ちょっとネタバレは避けたいのでここらへんで。

 

 

舞台がマンハッタンなので私は好きになったよ。

昔住んでいたすぐ近所ばかりが写っていたので懐かしさもあります。

 

 

原作を読んでみたくなった、というのが感想にしておこう。

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ボーン アルティメイタム [Movie, Drama & Books]

 

 

 

待ってました。 コレ ↓

 

 

BOURNE ULTIMATUM

 

先日早速観てまいりました。

 

最近よく映画観てるなぁ (・∀・)

 

マット・デイモン主演、 

BOURNE IDENTITY ボーンアイデンティティ

BOURNE SUPREMACY ボーン スプレマシー

に続く第3作、ULTIMATUM です。

 

アルティメイタム(最後通告)って意味らしいです。

 

記憶をなくした元CIAの最強の殺し屋・ジェイソンボーンの「自分探しの旅」の

結末編って感じでしょうか。 

大ヒットしたスパイアクションシリーズの完結編とされているみたいです。

 

 

なんかどっかのTVインタビューで、主役のマットデイモンが、

 

 

「前作を見ていなくても楽しめる内容になっていると思う」 d(・∀・)b ~♪

 

 

みたいなことを言っていたのだが、

 

 

 

 

 

 

 

いや、普通に見ておいたほうがいいだろ。

 

 

 

 

 

 

と思ったのが今回の作品を見た後の正直な感想。

 

結構、いや、ってかしっかり前作を引きずっている内容でもあるので

1部と2部は観ておいてからの鑑賞のほうがこの作品は何十倍も楽しめるはず。

 

ま、私はしっかり全作観てから鑑賞しましたけどね。(゚∀゚ )≡3

 

なんかどんどん色っぽく、いい俳優になっていると思うのは私だけなのだろうか・・

いい男になったよあんた。

 

昔は、 「マットデイモン? ふーん」

くらいに思っていたのだが、とってもいい演技をしていますね。

雑誌で見たけど、

ハーバード行ってたんだってさ。

頭も顔もいいだなんて、世の中不公平だー。

 

 

 

で、今回のジェイソンボーンも、

 

ほんとに強いです!

最強です。

 

多分30階建てのビルの上から落としても死なないかもしれない、ってくらい強いですw

きっとトレーニングとか頑張ったであろう彼の演技とアクションの連続が

臨場感たっぷりの作品に仕上がっているんだと思います。

 

ちなみにカーアクションシーンの中で、旦那Yの現在所持している車が出ていたのですが

私のお気に入りのその車もガシャーン!とぼろぼろになってましたw

でもちょっと原型をとどめていたので、頑丈そうな車に一安心です。

 

 


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

彼女の選択、許せますか? [Movie, Drama & Books]

 

先日映画、「ブレイブ ワン」を見てきました。

ジョディーフォスター主演のサスペンスものの映画です。

痛々しい場面が少々出てきますのでちょっと「ひー。うわぁ~・・・(TдT)」なんて

独り言を言ってしまいましたw ちなみにR-15。

結婚を決めた最愛の恋人を殺されてしまった彼女は

銃を手に持ち悪人を倒してゆきます。

彼女の行動が正しいのか間違っているのか・・・そこがポイント、と

いったところでしょうか。

なかなか衝撃的な結末が待っています。

私個人は結構気に入りました。

ちなみに私は彼女の行動、許せますw

 

舞台はNYなのですが、映画の中のNYはかなり危ないというか、治安が

わるそ~な雰囲気が素晴らしく出ていましたが、実際(?)はもう少し平和なような気がします。

けどまあNYでも、エリアによるんでしょうね。

けど懐かしいなぁと思えるような場面・背景もあったりしました。

NYを離れた今となっては映画やドラマでNYの街を見るのが

楽しみな最近です。

 

 

 

もひとつ。

今名古屋で公演しています。

ドラリオン」、観て来ました。

 

キダム、アレグリアに続く素敵な音楽とサーカスが融合した素晴らしい

パフォーマンスを観る事ができます。

アレグリア2を始めてみたのですが、今回のドラリオンもすごく良かったと思います。

 

 

 

 

しつこいがもひとつ。文春文庫から。

 

対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)

対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫

 

ちょっと前ですが、読みました。

最近自分が主婦のせいか、女性の心情を書いたような本が好きです。

結婚したり、仕事したり、子供もったり、多様化した現在の女性の友情や亀裂を

書いた直木賞受賞作品です。

決して明るい内容の本ではなくどちらかというと暗い(笑)感じの本ですが、

だからと言って読み終わるとなぜだか前向きでやっていこう、なんて思える本かと思われるぞ。

 

 

そんな私の近況ですが、

最近こっちの街でもお友達が増えました。(・∀・)

とっても幸せです。

それと。

筋トレ再開しました。

再開とか言って、かなりサボっていた休憩時間が長すぎて

おなかがぶよぶよしています。

そんなだから体重も維持できないんだな。

はぁーあ、おなかや太ももやおしりのお肉が彫刻のように

ササッと魔法のナイフのようなもので外側から削り取れないかと本気で思います。

そんなこと考えている間に腹筋の10回でもできるだろ!と思うのだがw

 

そーいやぁ学生の時もテスト前とかに、どうやったら楽に、できれば勉強も

しないでいい点を取れるか、とか本気で考えたりしていたなぁ。

机に向かってそういう夢みたいなことをいつまでも考えて時間が過ぎていってしまう

あたりは人間的に現在もまったく成長していないぞw

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

パーフェクトストレンジャー [Movie, Drama & Books]

 

 

こんにち・・・・っ はっ・・・は・・

 

 

 

 

 

(>Д<)ハーックショーーン!!!

 

 

 

 

(TдT)≡3≡3 ゴホッゴホッ

 

 

 

 

 

そんなわけで。

 

 

風邪ひいてます。

 

 

 

ウイルス性の風邪ではなく、自家製の風邪だと思います。

 

 

 

しかも夫婦そろって秋にはなんらかのアレルギー症状が出るため、

 

風邪のくしゃみと、アレルギーのくしゃみで、

 

 

うちのティッシュがものすごい勢いで減っています。

 

 

 

 

 

 

 

先日は映画、

パーフェクト・ストレンジャー」を観ました。

 

キャストに、ハル・ベリー、ブルースウィリス、ジョバンニ・リビジ他。

このジョバンニ・リビジは映画「プライベートライアン」にも出ていたのですが、

演技が上手なので好きな俳優さんの一人です。

とにかく映画が観たくなってテキトーに選んで突然観たので予備知識もなんにもなくて、

「ラスト7分11秒まで真犯人は絶対にわからない」とのポスターだけ。

 

 

だけどなかなか面白サスペンス映画でした☆

確かに最後まで犯人はわかりませんでした!

 

ブルースウイリスは大きな会社の社長さんなのですが、浮気者のエロ社長ぶりが

なかなかハマッていました

 

 

パーフェクト・ストレンジャー(完全な別人)は誰か―

 

 

 

それは・・・・・

 

 

 

 

多分それは声が枯れて誰だかわからなくなっている今の私かもしれない。

 

 

( ̄⊿ ̄)≡3ゲホゲホ

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

映画デートっす [Movie, Drama & Books]

 

最近立て続けに映画を観ました。

いいですね、やっぱり。映画って。

 

300 [Original Motion Picture Soundtrack] [Deluxe Edition]

300

  • アーティスト: Allen Walley, Christopher Laurence, Dominic Black, Leon Enrique Bosch, Mary Scully, Paddy Lannigan, Simon Benson, Stacey Watton, Tyler Bates, Chris Chaney
  • 出版社/メーカー: Warner
  • 発売日: 2007/03/06

 

↑ 写真はCDですが。 

スリーハンドレッド。ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ出演。

スパルタという最強国家で育て上げられた300人の最強兵士と、

100万人の敵との戦いのお話。

コバカにしているわけではありませんが、予想していたより面白かったです^^

年齢制限があるのでは?と思うくらいちょっと痛々しい場面や血も出ます。

所々、独特なビジュアル、というか、視覚効果が楽しめる映画です。

 

 

ダイ・ハード4.0 (出演 ブルース・ウィリス)

ダイ・ハード4.0 (出演 ブルース・ウィリス)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

↑ もーひとつ観たのはコレです。
 
ダイハード。
の、シリーズ最新作。4.0。
なつかしー。
ちょっと気楽に映画みたいなあ~なんて気分の時にはもってこいな感じ。
で、
今回のダイハードですが。
 
今回はサイバーテロが相手という、アナログ人間のオッサン、ジョン・マクレーンには
あまりかかわりのなさそうな感じなんだけど今回もたっぷりのアクションとアクションの連続で
今回も不死身の男マクレーンだったと思います。
なんかアクションが派手派手すぎてちょっと笑ってしまうほどに豪快なアクションシーンの
連続だったように思います。
それでもなんだか懐かしさと過去のダイハードを色々思い出しながらの今回の最新作、
やっぱりコレも楽しめたと思います!
調べてみたら最初のダイハード、1988年が最初の作品の登場だったらしい。
うーん、すごい!
ちなみに私、ダイハード3は観ていないような気がする!
ちょっとコレを期に最初から全部見てもいいかもしれない・・(*^-^*)
 
 
今日はネットで気になった映画があり、それをヤフオクで見つけたので購入してみた。
早く届かないかなー!
その紹介&感想はまた今度。。。
 


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

手紙 [Movie, Drama & Books]

 

ずーーーーっと前に購入していたのに

本棚にしまって数ヶ月。

久々に本棚を漁って取り出した一冊がコレ↓

 

手紙

手紙

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫

 

映画にもなってるね。

観てないけど。

 

感動の作品でしたコレ。

こんなにいい作品ならもっと早く読んでおけばよかった、というのが私の感想(感想になってないが)。

 

ホレ、小説って、小説の裏に簡単な筋書きがあったりするでしょ。

なんとなくだけどどんな内容の本なのかわかるってヤツ。

 

ソレによると自分の兄貴が強盗殺人で服役中で、

毎月手紙が届くとのこと。

主人公の弟はその後の人生「強盗殺人犯の弟」というレッテルを貼られ、

幸せをつかみかけるたびに、差別や立ちはだかる苦境が次から次へとやってくる。

 

とかそういうことが書いてあった。

 

てっきり、その弟は差別や逆差別の中で、いかにココロを強く持ち、

苦境を乗り越えていくかまでの過程をかいた小説だと思っていたのだが、

 

まったく違った。

 

そんなキレイゴトを書いた小説ではなかった。

差別が良い、悪いとか、そういう類の内容でもなかった。

 

 

またネタバレになるのでここらへんにしておきますが、

人の絆とは何か、を書いた名作だと思いますワタシ。

 

決して明るく楽しい小説ではないのは確かだけどww

面白く読みました。

 

 

今日6月10日は雨(豪雨?)なのでこんな日はゆっくりと

自宅で読書もオツなもんですな。 (・´з`・)

 


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

パイレーツ [Movie, Drama & Books]

 

先日観に行きました。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド↓

 

いつもは比較的ガラガラな映画館でレイトショーともなるとさらにガラガラな映画館も

とっても混雑していてさすが人気のシリーズなだけあるなぁと思った。

 

あまりネタバレするの好きではないのであまりこのことについては触れませんが、、、

 

「ホントにこれで終わり? 4とか作っちゃうんじゃないの~~ぉ?(  ̄m ̄)」

 

というのが観終わった直後の私の感想。

3時間の大作もなんだかんだであっという間でした。

個人的には色々言いたいことはありますが、楽しめたと思います。

 

 

思い起こせば私とジョニーの出会いは、(って別に出会ってないが。)

昔観た映画、

シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション>

「シザーハンズ」のジョニーデップが多分始めて。

 

確かこのハサミ男と女性のラブストーリー的なもので

実際あまり覚えていないし、ファンの方には申し訳ないが

私はこの彼、確か可哀想な男なのだが、微妙な色白の格好悪さに

あまりストーリーに魅入ることができず、

ついでにソレを演じるジョニーも嫌いになったという勝手ないきさつがあって、

以降ジョニーデップと名前のつくものには見向きもしなかった。

今また見たらきっと違うのかもしれないがね。

でも多分シザーハンズはもう観ないなぁ。

 

そんなわけで。

 

 

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD

 

以上の2作品が出てもジョニーデップが出ているらしい、というだけで観ていなかったのだが、

どうやらあまりにも面白いらしいということでDVD購入したらなんとも面白い上に

まさかあの色白ボサボサ頭のシザーハンズデップ(←勝手に名前をつけるワタシ)がまさか

主人公のあのあんなカッコいい色っぽい男だったとはもうたまげましたワタシ。

 

そんなわけで今回の「ワールドエンド」もどちらかというとジョニーデップを

観てみたくて観た、といっても過言ではないような。

 

でもジョニーデップ演じるジャックスパロウ船長が好きって人と、

ウィル・ターナー役を演じるオーランド・ブルームが好き!っていう人とで

女性は2通りにわかれるかも~^^

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラッドダイアモンド [Movie, Drama & Books]

 

ごぶさたしとります。

色々とあったりとか忙しかったので少々UPしてませんでした。

 

逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き

逆転裁判4

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2007/04/12
  • メディア: ビデオゲーム

 

・・・・忙しいとかゆって、実は待ちに待った逆転裁判4(DS)に

夢中でプレイしていただけだけどね・・・・爆

 

 

最近一本映画を観たのでその紹介。

「ブラッドダイアモンド」 Blood Diamond

現在映画館で観れます。

出演:レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー  他

 

話の内容としては、

ダイアモンドの不正取引をめぐる戦いなんだけど、

「ちょっと映画みたいね~!^^」などと、適当に選んで観たのだが、

かなり考えさせられる映画だった!

重いです。

残虐なシーンもあります。

正直色んな意味で目をそむけたくなる部分もありますが、

きれいなダイアモンドを見てうっとりしている自分がなんだか、「う~ん」って

なります。

 

映画の内容、まぁ正直全部っていったら言いすぎなのかもしれませんが、

真実なんじゃな~い?とか思っちゃいます。っていうか少なくとも私はそう思っています。

 

これ以上話すとネタバレになるので話せないけど~、

私のエンゲージリングは私の大好きなピンクダイヤモンドも付いているので、

「も、もしや私のピンクダイヤにも数々の紛争と血がっ!(ノД`)」 などと

思っちゃいました^^

 

それにしても、レオナルド・ディカプリオ、かっこよくなったな~(*^-^*)

今回のこの映画でもかなりワイルドな彼が思うぞんぶんに楽しめるかと。

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Movie, Drama & Books ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。